ゲーム

ブルプロの良い点と悪い点のまとめ。

[画像]出典:https://www.irasutoya.com/

©いらすとや. All Rights Reserved.

©2019 Bandai Namco Online Inc. ©2019 Bandai Namco Studios Inc.

こんにちは。今回は、2023年6月14日にバンダイナムコよりリリースされたオンラインゲーム、

ブループロトコルを2週間ほどプレイしたので、良い点と悪い点を自分なりにまとめてみました。

良い点

グラフィック、BGMは十分に良い

 ゼルダや原神ほどのグラフィックでは無いものの、

 アニメ調のグラフィックとしては、悪くない出来だと思います。

 美しい風景や、キャラクターモデル、エフェクトなど、

 細部にまでこだわっているのは、プレイしていて感じました。

 自然に盛り上げてくれるBGMも印象的。

ラグ、バグが少ない

 初動こそ、人が殺到しすぎてログインシステムがパンクするなど、トラブルがありましたが、

 それ以外では致命的なラグや、バグがあまり無く、安定している。

手軽にカッコいい、かわいいキャラが作れる

 派手さが無い為、よく、モブ顔と言われているものの、

 特に難しい事をせずに、手軽にキャラを作る事が出来るのは魅力的。

 現状だと、個性を出しづらい部分が気になるので、

 今後の追加パーツ、髪型に期待。

ストーリーがしっかり作られている

 ゲームのノリが独特で、国産RPGらしさが出ている。

 内容的には、過去⇔現在⇔未来を往来するという旧PSO2に似たストーリーですが、

 十分に差別化は出来ていると思います。

 序盤部分が正直にいえば微妙ですが、2章に入ったあたりから段々、面白くなってくる。

ロールなどの縛りが無い。戦闘がシンプルで、全体的にカジュアル

 このゲームは、いわゆる、タンクや、ヒーラーといった概念が薄く、

 「絶対にこのクラスを入れなければならない」という事が無い。

 極端な話、6人全員が弓のPTが組めたりもする。

 戦闘もシンプルかつ、簡単である為、誰でもプレイできる。

日課でやる、デイリーやウィークリーの目標が軽い

 いわゆる、日替わりで変わる「デイリークエスト」がすぐに終わるゲームなので、

 誰でも気軽に遊べる。30分もあれば終わる内容なので楽。

フィールド上の敵に絡まれてもマウントに乗ってすぐ逃走できる

 地味なストレス要素に、敵を無視したいのに、

 なかなか逃走できない事が、他のゲームではありがちですが、

 このゲームは、フィールド上では戦闘中でもマウント(乗り物)に乗って素早く走り去る事が出来ます

自動マッチング機能がある為、野良でもパーティを組みやすい

 最近のゲームでは、ダンジョンに挑戦する際に、

 自動で他のプレイヤーとマッチングされる機能がありますが、

 このゲーム独自の機能に、フィールド上の近くのプレイヤーと

 自動でパーティを組む事が出来る、「今すぐパーティ」という機能あり、

 これを利用する事によって、例えば、経験値稼ぎを目的としたパーティを簡単に組む事が出来ます

フォトモードの機能が充実している

 フォトモードに関しては、必要な機能を一通り揃えており、

 適当に撮ったSS(スクリーンショット)も綺麗に写る。

 ただ、SSを保存しておく「アルバム」の使い勝手があまり良くないので、

 そこが改善されれば最高だと思う。

 

悪い点

UIの作りが悪い。操作性が悪い

 UI(ユーザーインターフェース)の出来の悪さに関しては、多くの人が挙げている部分であり、

 例えば、コントローラー対応なのにメニュー画面はマウスでなければ、まともに操作出来ない事や、

 コントローラーでもマウスのポインターを十字キーで動かして操作する仕様なので、

 一瞬、ポインターがどこに行ったか見失う事が度々あった。

ゲームの導線が薄い。アドベンチャーボードの仕様が分かりにくい

 例えば、メインクエスト序盤で「神懸の御柱」というダンジョンへ行くことになりますが、

 そこへ入場する為の必要バトルスコアが高すぎて、

 どうやって上げたらいいか分からず、絶望する人が出てくるはず。

 もう少し、大量の経験値やお金などが含まれている、アドベンチャーボードの重要性を、

 すぐに気づけるような導線が必要だと思う。

ボード追加や、製作レシピ追加といった、重要度の高いクエストの存在が分かりにくい

 メインクエスト、アドベンチャーボード、サブクエストが、それぞれ絡み合っている為、

 初心者の脳内は、ごちゃごちゃになりやすい。

 実際、私も、いくつか取り逃したアドベンチャーボードがあって、

 後で気が付いて取りに行った、という事が度々ありました。

 どれが必須なのか、もう少し分かりやすくなると嬉しい。

未開放の転移ポータルが分かりにくい

 マップには未開放の転移ポータル(ファストトラベルを行う為に必要な物)の情報が、

 一切、表示されない為、プレイヤーは攻略サイトなしでは、手探りで探さなければならない。

 せめて、どこにあるかの情報くらい表示して欲しい。

スキルやイマジンなどの、ビルドを組む楽しみが少ない

 スキルは、強いスキル、強いコンボが決まり切ってしまっている為、

 ほとんどのプレイヤーが、同じスキル構成の場合が多い。

 イマジンは、どれだけ有能なアビリティがあっても、基礎ステータスやレベルが低いと結局使えない

 終盤に手に入るイマジンしか選ばれない現状は非常にもったいない。

 見た目や、固有アビリティで好きなイマジンを選べる環境だったらなぁ、と思いました。

 バトルスコアによる入場制限のせいで、選択肢が狭まってしまっているのも残念。

成長しても達成感を感じにくい

 ブルプロは他のゲームと比較しても、装備や、スキルビルドの更新が遅いように感じた。

 G3スキルを覚えると楽しくなるが、そこに至るまでが長すぎる。

 また、受注条件の下限ギリギリで追加調査ミッションへ行くと、

 レベル差補正のせいで全くダメージが出ないなど「設計ミスなのでは?」と思った。

クラス間のパワーバランスが悪い(2023/6月時点)

 具体的には、イージスファイター(剣盾)は、タンク寄りのクラスであるにも関わらず、

 安定してヘイトを維持する事が出来ず、役割を遂行出来ない上に、火力も低い為、

 ほぼ不要なクラスになってしまっている。

 ツインストライカー(斧)は、確かに火力は高いが、集敵が出来ず、紙耐久である為、

 不要では無いものの、プレイヤーの練度に左右されやすい。

 一方、ヘヴィスマッシャー(玉)は、集敵が出来て、高耐久かつ、高火力、間接攻撃完備、

 タンクも兼任できる。明らかに、他の近接クラスより頭一つ抜けた性能となっている。

 遠隔クラスに関しては、離れた場所から安全に攻撃出来る事が、

 このゲームにおいては優位性が高く、

 ブラストアーチャー(弓)は、サポート寄りのクラスである為、火力は低めに設定されているが、

 前述した、離れた場所から安全に攻撃出来るという最大の利点があり、

 常に安定したダメージを出しやすい。

 また唯一、他のプレイヤーを回復できるスキルを持つクラスでもある。

 スペルキャスター(杖)は、耐久力が低い、自己回復が苦手、攻撃時に必ず足が止まる等、

 癖が強いクラスだが、それを補う程の高火力を秘めている。

 極めれば、現時点では最強のクラスと思われます。

 自分的には、総合的な強さで見れば、

 杖・玉←弓←斧←剣盾だと思います。

 クラス間のバランス調整は必要だと思います。

ゲーム内容が単調

 基本的にどのクラスも戦闘においては、全スキルを開幕からフル回転させて、

 ボタン連打で全力で殴るスタイルである為、戦術もクソも無い。

 アクション性の高いバトルが特徴のゲームですが、

 同じ事の繰り返しが多い為、ゲーム内容が単調に感じる場合があるかもしれません。

ミッションが効率化されすぎて、初心者の人は戸惑う

 追加調査ミッションにおいては、バトルエリア以外の敵は、倒しても意味がない為、

 完全に無視して突っ走っていくのが最適解になってしまっている。

 これは、要改善が必要だと思います。

エステサロンが有料である為、気軽に利用できない

 試すだけなら無料ではありますが、1回につき、ローズオーブ90個。(ソシャゲでいう石にあたる)

 これで約1000円掛かる為、決して気軽とは言い難い。

ガシャが高額。最高レアリティの確率も低い

 このゲームは、課金ゲーでは無いものの、11連につきローズオーブ500個と、

 5000円かかるガチャなのに、当たりであるSランク衣装の合計確率が1.2%しか無いのはかなり渋い。

 現実的な予算で届く天井(最低保証)があれば良いと思う。

 最大レベルになっても初期衣装のままの人もいるくらい。

7/12(水)のアップデートで、Sランクの当選確率が1.2%→3%へ上方修正、

 ガシャ110回目と、220回目に天井が設けられる事が決定しました。

 

個人的な感想。

ブルプロ自体の全体的な完成度は高いと思われます。

ただ、オンラインゲーム的には目新しい要素は少なく、昔ながらの王道のオンラインゲームです。

ここは人によって好き嫌いが分かれると思います。

また、細かい所で粗が目立つ部分が多く、要調整が必要だと思いました。

数少ない国産のオンラインRPGなので、ぜひ成功して欲しいですね。

Nick Pandarl

投稿者の記事一覧

どうも、こんにちは。 ゲームとプラモデルが好きです! 文章を書くことが苦手で、 うまく記事で伝えられないかも知れませんが、 よろしくおねがいします!


関連記事

  1. 愛と情熱のウマ娘チャンピオンズミーティング(前編)
  2. ログイン戦争勃発!:Wayfinder
  3. 「R改アルティメットストリートレーシング」がやりたいな!
  4. Newスーパーマリオブラザーズ・Wii
  5. プリンセスツアーが楽しかった件!
  6. 3DSのソフトを買うなら今しかない
  7. ”アンリアルライフ”~キオクから目を逸らさない~
  8. 一人プレイ人狼 グノーシア

おすすめ記事

  1. 映画村
  2. 湾岸ミッドナイトマキシマムチューン3DX+
  3. 1泊2日の熱海旅行に行ってきました!~1日目~
PAGE TOP