Rxy Do

小説

土とともに #20(語られぬ現実)

#19はこちら  僕が中に入ると、扉は一人でに閉まり消えてしまった......
小説

土とともに #19(その危機は突然に)

#18はこちら  「お前!?まだ意識があったのか!」「あぁ、もちろん!よ...
小説

土とともに #18(古びた一軒家)

#17はこちら  僕たちは「あいつ」がいるであろう2階へと足を踏み入れて...
小説

土とともに #17(閑静な住宅街)

#16はこちら  僕と「大臣」は次の目的地へと向かっていた。彼の歩くペー...
小説

土とともに #14(各大陸の説明 3)

#13はこちら  「「カコル大陸」はさっき説明した「エオリ大陸」の北側、...
小説

土とともに #15(忙しない朝)

#14はこちら  翌日、僕は目を覚ました。時計を見ると針は7:00を指し...
小説

土とともに #16(焦げた墜落現場)

#15はこちら  僕は早足で歩いていた。彼らがすごく早いペースで歩くから...
小説

土とともに #13(各大陸の説明 2)

#12はこちら 「いやぁ、お待たせお待たセ。新しいお茶入れてきたヨ。」「...
小説

土とともに #12(各大陸の説明 1)

#11はこちら 「はイ、じゃあまずはこの大陸の「地域」について説明する...
タイトルとURLをコピーしました