【ゲームの話】デレステ不定期日記

背景のイラストは[https://pixabay.com/ja/illustrations]のフリー画像よりお借りしました。

自己紹介の記事を書き終え、真っ先に投稿する内容がゲームの話になるとは自分らしいとは言え恥ずかしい・・・


どうも、のーねいむ。です。
今回は僕が一番長く続け楽しんでいるソシャゲこと『デレステ』と延いては『アイマス』について(少し)話ていく+αな回になります。
最後のまとめで次回予定記事の話にも少し触れているので見て頂けると幸いです。
※若干(?)の自分語りやオタク話が苦手な人は回れ右推奨!!

【今回の構成】
1.ゲームについて解説 
2.これから何を書いていくか
3.自身のプレイデータについて
4.次回記事の予定

デレステって何?】 
前回の自己紹介にて、ゲームの枠+追加で書き足した【デレステ】ですが、正式なゲームタイトルは
『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージで、太鼓の達人などで
有名なバンダイナムコが発売、展開している『アイドルマスターシリーズ』の中の1つ
『シンデレラガールズ』の世界観を元にしたアイドル育成型リズムゲームです。

出典:https://15th.idolmaster.jp/
©窪岡俊之
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

↑のイラストの通りに、アイドルマスターは今年でなんと15周年を迎え、
アイドルコンテンツの古株とも呼べる様なコンテンツこそが【アイマス】です。
イラストに描かれているのは各アイマスタイトルのキャラクターで3人1組×5作と
全アイマス作品の看板キャラクター達。
その他にも各作品ごとに沢山の個性を持ったアイドル達が登場し、
アイドル達を育成し成長していく過程を見る、そしてトップアイドルを目指して頑張ろう!というのが、全アイドルマスター共通のコンセプトでありゲーム/ストーリーの流れ、
醍醐味、楽しみ方だと思います。

話を戻しますが、デレステはアイマスシリーズの1作品『シンデレラガールズ(デレマス)』
のゲームです。と冒頭でお伝えしましたが、アイドル達の成長や活躍を見るという点は
そのままに音ゲーの要素+αを加えたのがデレステの主な遊び方です。
またデレマスの特徴としてキャラクター数が190人と非常に多く、
ボイス(声優さん)が付いていないこともあり、
年に1回190全アイドルを対象にした人気投票型イベントが開始されtop10に入れば
記念楽曲とボイスが無い子にはボイス実装がされる『CG総選挙』が開催されているという
他のアイマスには無いイベントがあります。
大人気48アイドルの総選挙とは全く関係が無いとかあれとからしいです(真相は不明)

またまた話を戻し、次にデレステの多彩な機能について触れていきます。
まずメイン要素の音ゲーから..まず言えることは、『曲数が多い』です。
デレステのサービスが開始される前から世に出ていたソロ曲全体曲
アニメからの曲にゲーム内で定期的に更新されるイベント楽曲達、
過去に流行った名曲のcoverなどなどと様々な種類の楽曲に合わせて
ゲームを楽しむことが出来るので飽きが来ません。
遊び方も多くの音ゲーと同じで難易度を選び→手持ちのアイドル達を編成
→コンボを繋いで高スコア&フルコンボを目指す!形です。
イベントも定期的(ほぼ毎週)に配信されており、イベ毎に形式は違いますが、
周回を重ねて各種報酬を獲得するのが基本です。意外と簡単。

音ゲー以外にも遊び応えの高い機能が多く実装されていて、
コミュ..各アイドル達の馴れ初めや日常の様子、各種イベント内のストーリーを観覧出来る機能。
ルーム..多種多様のアイテム(家具)を自由に配置してオリジナルのルーム/事務所を作り、ぷちキャラになったアイドル達の様子を見ることが出来る機能。
デレコネ..より深くキャラクター達のことを知ろう!といった機能で、SNSの様な形でアイドル達が呟きを展開する”デレぽ“、や短編漫画の”シンデレラガールズ劇場わいど☆”などが詰め込まれています。劇場の絵はとっても可愛くてオススメです!
ガチャ..ジュエルを貯めて欲しいSSRアイドルをお迎えしよう!デレステのSSRは後述のMVで真価が発揮されるので是非引くべき。高頻度で限定ガチャも来てしまうので正直無課金のジュエルじゃ足らんです。そうなると嫌でも課金したくなるわけで、無理のない課金を心に刻んで挑みましょう..(自戒)

上記4つ+αに加えて一番注目度の高い、デレステといったらこれ!という要素が
リリース当初から存在しています。
その機能というのが【MV機能】というもので、簡単に言えばゲームプレイ中の背景で
3Dモデルになったアイドル達が曲に合わせて踊る光景を見て楽しむことが出来ます。
(MV単独で見ることも可能。)
しかもこの3Dモデル、190人全員分が実装されているので自由に自身が見たい子を選んで配置してMVを見ることができる他、個々のモデルを観察できるビュアー機能やスマホのカメラと合わせて現実世界に召喚するAR機能などと恩恵が山ほどあります。
※一部機能はスマホによっては出来ない可能性あり

また、3Dモデル以上に衣装にも力が入れ込まれていて、全員が共通で着れる衣装も14種類
(何種類かは有料)も実装されており、
その内の数種類は”ドレスコーデ“という機能で衣装の配色を変えることができます。
そしてそして、ここで真価を発揮するのがガチャやチケットで入手した【SSR】です。
SSRのアイドル達はそのカード絵そのままの衣装を持ち、
キャラによっては髪型に変化があったりとグッと幅を広げてMVを堪能出来る様になります。
その他にも有料にはなりますが、『ドレスショップ』にてイベントで実装されたユニット専用の衣装が用意され、各ユニットのメンバーならどの楽曲でもその衣装を着せてMVを鑑賞できたりします。
衣装1セット基本3000円近くしますが無料10連ガチャチケットも付いてくるので引きたいガチャの時に購入するといいと思います!

3D以外にも2D(のMV)もあります。こちらだと共通、SSR衣装の他にもキャラごとのカードの衣装にも着せ替えをすることが可能で、MV以外にもルームに現れるアイドルの衣装も変更することができます。

【MV機能について追記】近年になり通常の1~5人のMV以外にも10人前後と大人数でステージに立っている光景を観賞出来るモードや、特定の楽曲&固定メンバー限定の2DアニメーションMVが追加される様になってました。(特に後者のアニメMVの方は、コメディ要素の入ったミニストーリーチックで面白可愛いいので大注目ポイント!)

デレステ新PV 2019ver.
文章長すぎて分からん!って方はこちら見て頂ければ..(去年upされた公式PV)

デレステ不定期日記で取り上げていくことは?
以上が解説+前回のおさらい(?)でした。
文章が長々としすぎてますね…?全部流し読みでも見てくれた方が要るのなら大感謝..お疲れ様です。

さて、実はここからが本題で、今回の様に【不定期日記】のタイトルではデレステをプレイしている
中で特段書きたいことが思いついた時に不定期にUPしていくシリーズにする予定です。
※もしかしたらゲーム以外、アイマスに関係の有るリアルイベントや出来事に関しても
書くこともあるかもしれません。
今年はコロナでリアイベが軒並み中止になっていますが、LIVE等リアルイベントやコラボが盛んなのがアイマスの特徴なので参加する様な事があればここに書き留めれたらなと思います。

のーねいむ。のデレステプレイ歴
・2015年9月10日(iPhone版リリース日)から開始。
・7月17日時点での総ログイン日数は1770日~。
・リズムゲーム自体は下手の横好き程度の腕前で停滞中。
・ゲーム内イベはスタミナ消化程度を基本に大体2万位前後。
担当イベ等偶に4桁前半~3桁前半を目指した経験も有り。
・課金は確定でSSRを貰える時&欲が抑えられない時にこそっと
・好きなキャラは多め、ボイス無し有り関係なく混ざってます。
その中の推し=(担当)は『城ヶ崎美嘉』と『新田美波』の二人
・デレステ以外にはモバマスもほんの少し触れてる程度。
誇れる成績は無いですが、自分が楽しめる範囲にプレイ継続中です~。
担当のファン数を億単位まで上げるのに夢を見てます。

次回記事の予告
次回掲載する記事の予定ですが、冒頭で述べた通り少し作りたいモノ(完成済)が有り、次回からはその制作動機や手順について記載していきたいと考えて絶賛制作中です。
初心者が制作したものなのでご期待はせずにハードルを下げてお待ちください。。。ではここまでご清聴ありがとうございました。・。・ノシノシ

+2
作者
この記事を書いた人は??
のーねいむ。

のーねいむ。と申します。
映画やアニメを観賞したり、ゲームやプラモデル制作を下手の横好きで楽しんでる幼児21歳のオタクです。
思いついたことを言語化することはとても苦手ですが、興味関心のあることを記事にして発信できたらなと思います。どうぞよしなに。

《追記.2021.4.7》
最近の悩みは記事の執筆速度が遅すぎて、書き終える頃には話題の旬が過ぎていることだったり。

のーねいむ。をフォローする
その他 ゲーム
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました