つぶやき~空~

私がいちばん描くのがむずかしい絵はなんだと思う?

それは  空の絵

帰り道、さんぽ

私はいつも空に手を伸ばして
透明な筆で空を描く練習を
しているんだけど
これがなかなか描けない

私の手で生み出せないものを地球はもう
描いてしまっている

さて、私は以前書いた記事で
「雨が降ったら、また地球が潤いましたね」と考えると書きました


では今度は、曇りの日の考え方をお教えしましょう

曇りの日は空が真っ白ですね
真っ白な空はまるで画用紙のよう
その画用紙を背景に住宅街や森が映っている
それはまるで風景画のよう
そしてその中に立っている私
風景画の中に住んでいる私

「そう、曇り空を背景にした風景画の中を私たちは旅しているのだ」

なんとも美しい考え方でしょう?

夕焼け空も同じようでいて、一度だって同じ景色はない

昼間の青空はいつだって私たちの心を照らして
心にたまったものを吸い取ってくれる

空はいつだって美しい

作者
この記事を書いた人は??

絵を描くこと 動物 小説を書くこと 和太鼓 三味線 琴 獅子舞 水泳 けん玉 子供とふれあうこと 大好き❀沙彩❀です
いつもワクワクするブログや深い内容のブログを書いています
いつもたくさんの人たちに読んでもらえて嬉しいです(*^^*)

❀沙彩❀をフォローする
コラム
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました