その他

つぶやき~私たちのお産の話~

私のお母さんが話してくれた
私達の出産のときの話をしよう

兄は昔から大きい赤ちゃんだった
今でも兄は大きくてひょろっとしているのだが、
それは昔からだったようだ
赤ちゃんはその頃から性格が出るようで、
兄は予定日を過ぎても、お母さんのお腹の中で
ウーン、ウーン、とゆっくり居座っていた
今思えば、兄らしいとお母さんは語っていた

そして、いざ産む時
兄は大きすぎる上になかなか出てこなかったので
帝王切開をすることになった
帝王切開と言っていたけど、この後の話では少し矛盾しているので
実際は帝王切開じゃなくて、お尻をちょっと切ったのかもしれない
そして兄は時間をかけて、ゆっくり出てきた
腹を痛ませて

生前にお母さんと家族みんなで兄のお産の映像を見ていたのだが
その時、兄が突然感動の涙を流したことを覚えている
最近自分の部屋を漁っていると、私と兄が赤ちゃんだったころの写真が出てきて、
私は兄とは絶対似てないと今は思うけど、この頃の写真を見ると、
見分けがつかないくらい似ているのだ
やっぱり兄妹だから似ているのかな

一方私はどうだったかというと、
兄のお産もあって産道が広がったこともあり、
私はスルスル~っと出てきたらしい
陣痛からものの2時間くらいかな?
そのくらい時間もかからず出てきたらしい
だから一番痛みも少なく、
スルスル~っと出てきたらしい
この話を家の職員さんにしたら、
「良い親孝行したじゃない」
と言われたけど、私としては
「お腹痛ませて、大切に産んだのよ~」
という感動がほしかったので
どんな気持ちで聞いたらええねんってなったよね(´・ω・)

だから、私はお母さんからしたら


大きめのウ〇コらしいです

お母さん、大きめのウ〇コ、ここまで大きくなりましたよ

そんな私を大きめのウ〇コと言ったお母さん

ある時、小学校から
「自分のお母さんに”自分はどんな存在?”と聞いてみてください」
という宿題が出た
私は忘れないうちに聞こうと思って、
玄関に着いた瞬間、お母さんの元にダッシュで向かった
お母さんはトイレで踏ん張ってて、
私はトイレのドアが開いていたので、
そのまま踏ん張っているお母さんに聞いてみた

「お母さん!私はお母さんにとってどんな存在なの?」

お母さんは即答だった

「”宝物”よ」

その時のこと今でも忘れないよ


ウ〇コって言うかと思った

❀沙彩❀

投稿者の記事一覧

絵を描くこと 動物 小説を書くこと 和太鼓 三味線 琴 獅子舞 水泳 けん玉 子供とふれあうこと 大好き❀沙彩❀です
いつもワクワクするブログや深い内容のブログを書いています
いつもたくさんの人たちに読んでもらえて嬉しいです(*^^*)

関連記事

  1. 紺さんの仮想カーライフ第13回「日産S13シルビアの好きなボディ…
  2. 紺さんのレースゲームの軌跡シリーズ #1 マリオカート64
  3. つぶやき~注射恐怖症への道のり モチベーションは大事~
  4. 2022.3.12 土曜日
  5. 面長さん専用!中顔面短縮メイク
  6. youtuber
  7. つぶやき~アメリカの差別について~
  8. とりあえず、ごちうさを見よう!

おすすめ記事

  1. こんな方におすすめ!
  2. やれたらいいなダイエット企画144
  3. 双子見に行く前に描いたパンダちゃん+上野動物園行ったよ
PAGE TOP