その他

つぶやき~“沙彩”の名前の由来~

いつもブログを見てくださりありがとうございます

今日は私の名前の由来について書いていこうと思います

私のお母さんは
私と兄に自然に由来した名前を付けたかったようで

兄は地面に由来した名前になりました

ちなみに私の名前は

「沙彩」さあや

です

私の名前は
砂浜にちなんだ名前になっていて、

「沙」「彩」

と分けることができます

「沙」=「砂」=砂浜

を表していて、

「彩」=輝くもの、宝物

を表しています

お母さんは私の名前の由来をこう言っていました

砂浜みたいにたくさんのものの中から、ひとつだけキラキラ輝くものを見つけて

とってもロマンチックでしょう?✨

私はこの名前をとても気に入っています

そして、お母さんが天国に行ってからわかった事なのですが、
お母さんの将来の夢は「海外の翻訳家」だったらしく、
英語に興味があったそうです(お花屋さん、お嫁さんになるのが夢って言ってたけどなぁ?)
私と一緒!(o^―^o)ニコ

なので、海外の方にも通用するように

Saaya

にしたそうです

うん、たしかに海外では通用しそうな名前。
しかしここに盲点がありました

実は私の名前、お気づきの方のいるかもしれませんが、
これ、日本人にとってはとっても読みづらい名前なんです!

初めに自己紹介すると、
「さや?」「さーや?」「あやかさん?」と
その場で発音練習が始まります
(私にとっては毎度の光景( ̄▽ ̄))
これが電話で予約となるともっと難しいです
苗字も聞き取りづらい名前なのでさらに難航します

なので私は自己紹介するとき、ハッキリ

さ!あ!や!

と言うようにしています

そして、漢字も毎度の事ながら間違えられやすいです

主に

紗綾

って書かれます

たしかにね。
相手にとってはパソコンで一番最初に出てくる“さあや”がこれらしい

しかも苗字もこれまた間違えられやすい名前なので、
私の名前を初見で一発でノーミスでバシッと書けた人は猛者だと認めよう。うん。

さてと、
話を最初に戻すと、
お母さんは自然にちなんだ名前にしたかったらしい
自然には太陽、海、緑、大地たくさんあるでしょう

でも!
うちの兄弟の名前のラインナップ
地面(兄)、砂(私)

地面と砂て…
親よ。もっとラインナップあっただろ?

なんやねん。地面と砂って

どっちも砂やないかい

地味すぎるやろうがい

もっとあったやんん~~~
海とかさぁ~太陽とかさぁ~

まあ、結果的にいい名前になっているからいいんだけどさ。

ちなみに、
私が男の子だった場合、名前は「海斗」になっていたらしい
ちゃんと「海」だった

母「あ、男の子だったら「海斗」だったけど、女の子だったから「沙彩」にしよー」
で結局、兄と私でテーマ 地面、砂になったことに気付かなかったお茶目な親だったのでした~

ついでに言うと
こぼれ話
私は我が家族の待望の女の子だったらしく、お母さんも一人目が男の子だったから、次は女の子がいいなぁと思いつつ、ショックを受けないように「あー次もどうせ男の子だろうな~」と半分期待せず産んだらしい、
そしたら私が産まれて、よっしゃぁ!案件だったそうな

そして、待望の女の子だったから、父方のお義母さんがわざわざ遠くから私を見に来たんだそう

たしかに私は、この名前の通りの人生をたどってきたと思います
しかし、私は砂浜の中から、ひとつだけではなく、たくさんの宝物を拾っています
なので、お母さん、今私はしあわせですよ☺

ということで以上私の名前の由来でした~👋

❀沙彩❀

投稿者の記事一覧

絵を描くこと 動物 小説を書くこと 和太鼓 三味線 琴 獅子舞 水泳 けん玉 子供とふれあうこと 大好き❀沙彩❀です
いつもワクワクするブログや深い内容のブログを書いています
いつもたくさんの人たちに読んでもらえて嬉しいです(*^^*)

関連記事

  1. youtuber
  2. 趣味を持つ大切さ
  3. つぶやき~リンゴ~
  4. つぶやき~日常~
  5. つぶやき~朝の清々しさ~
  6. やれたらいいなダイエット企画87
  7. テントウムシ
  8. ラブライブシリーズ屈指の推しキャラができました。

おすすめ記事

  1. こんな方におすすめ!
  2. やれたらいいなダイエット企画144
  3. 双子見に行く前に描いたパンダちゃん+上野動物園行ったよ
PAGE TOP