ガンプラ:HGUC1/144ゲルググJ(イェーガー)をこれから作ります!⑥

前回はこちら

さて、今回は前回、サーフェイサーを吹いたパーツに、
茶色と赤色の本塗装を行いたいと思います。
茶色は元から私の兄が持っていたのでそれを使わせてもらって、
赤色は無かったので、ホビーショップで残り最後の一個だった所を
兄が買ってきてくれました。(ありがとう!)

室内, 壁, テーブル, 人 が含まれている画像

自動的に生成された説明

こちらが茶色と赤色の塗装をしたパーツです。
前回と同様、エアブラシで塗装をして行きましたが、サーフェイサーの塗装で
コツを掴んだ為か、割とスムーズに作業することが出来ました。
あとは、少しパーツの乾燥を待ち、スミ入れをしていきます。
スミ入れとは、プラモデルの表面に刻み込まれている様々なモールドに
塗料を流し込むことによって、これらのモールドを強調し、
より鮮明に見せるための技法です。
このスミ入れで影を作り出す事によって、全体的なデティールアップを
図ることができます。
ここまでくれば完成まであと僅かです。
あとは、パーツを組み上げて、最後にトップコートという
リアーの仕上げ用の塗料を吹いていきます。
トップコートを吹くことによって、つやを整えて質感を高めるだけではなく、
デカールや塗装面の保護にも役立ちます。
トップコートを吹いて乾燥するまで待ったら完成です。

今回はここまでです。
次回は完成したゲルググJを披露したいと思います。

次回、最終回へつづく

+1
作者
この記事を書いた人は??
Nick Pandarl

どうも、こんにちは。 ゲームとプラモデルが好きです! 文章を書くことが苦手で、 うまく記事で伝えられないかも知れませんが、 よろしくおねがいします!

Nick Pandarlをフォローする
コラム
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました