ガンプラ:HGUC1/144ゲルググJ(イェーガー)をこれから作ります!④

前回はこちら

さて、今回はパーツの塗装をする前に、
パーツの洗浄をしていきたい思います。
パーツの表面には、組み立てる時に手で触った油や汚れや、
ガンプラを製造する工程でつく離型剤が付着しています。
このような汚れがあると、これから塗っていく塗料を弾いてしまって、
塗装面が汚くなってしまう原因になります。
なので、塗装前にパーツを洗って汚れを落として行きます。
パーツを洗浄する方法は色々あるようですが、今回は超音波洗浄機
使って行きたいと思います。

こちらです。そもそも何故、超音波洗浄機で洗うのかというと、
細かい削りカスはパーツのかなり微細な部分にも入り込んでいるので、
手作業で落とすのは困難です。
しかし、この超音波洗浄機なら、その微細な部分も超音波で
洗浄することができ、 しかも、複数のパーツを
一度に、一気に洗う事が出来ます。そういう点で、今回、この超音波洗浄機を
使用しています。
洗浄の際、キッチンや洗面所で洗浄を行いますが、この時、
誤ってパーツを落とさないよう注意します。
洗い方は、水切りボールに洗うパーツと水を入れて一度すすぎます。
そのあとに、超音波洗浄機にパーツと水と洗剤を入れます。
そのままだと、パーツが水に浮いてしまうので、
洗浄かごで押さえつけるように固定します。
洗浄作業で使用する洗剤は、プラスチックを傷めない
中性洗剤(台所用洗剤)が好ましいです。
超音波洗浄機の機種にも寄りますが、中性洗剤を一滴入れます。
パーツが多いときは何回かに分けてやった方がいいでしょう。
あとは、超音波洗浄機のスイッチ入れ、洗い終わるのを待ちます。
洗い終わったら、パーツをもう一度水切りボールに入れて、
きれいな水ですすぎます。
パーツを水で洗ったら、乾燥させます。
乾燥の際、パーツの下に、キッチンペーパーを敷いて置くことで、
パーツ表面の水分を吸収して、乾燥までの時間が早くなります。
時期にもよりますが1~2日で乾くと思います。

このように、このパーツの数を一つ一つ洗う事は普通なら気が重いですが、
超音波洗浄機なら、一気に洗うことが出来るので、
そのストレスから開放されます。
今回はここまでです。次回からようやく塗装に入りたいと思います。

⑤につづく

+1
作者
この記事を書いた人は??
Nick Pandarl

どうも、こんにちは。 ゲームとプラモデルが好きです! 文章を書くことが苦手で、 うまく記事で伝えられないかも知れませんが、 よろしくおねがいします!

Nick Pandarlをフォローする
コラム
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました