時計ってどうやって作られているんだろう 検証編

時計はゼンマイで作られているんじゃないかという仮説をたてた。

今回は検証編

時計の中身を見ていきます。

そうすると

長針、短針、秒針があります。

長針は分を表します。

短針は時間を表します。

秒針は秒を表します。

例えば 秒針が60回まわると長針が一つ動いて、長針が60回ると短針が一つ動く。

歯車はそんな作りになっているみたい。正確に言うと違うらしいです。元時計屋の父親がそう言っています。

検証結果

歯車になっているがもっと詳しく言うと長針、秒針、短針になっていて

短針が60回ると長針が一つ動いて、長針が60回ると短針が一つ回るようになっている。

0
作者
この記事を書いた人は??
イノ

初めましてイノです
好きなことは任天堂スイッチです。
ピアノも弾きます。

イノをフォローする
その他
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました