つぶやき~雪のとある日~

目を覚まし、カーテンを開けると、今日は雪が降っていました

雪は土の上にふさっと降り積もる
優しく優しく
だから下の土はサラサラだ
雪はほんの薄い葉の上にこんもりと積もる
枝を揺らしても簡単には落ちない

もし子供ができたらこう言うだろう
「雪のように粘り強く生きなさい」
ってね

ギュッギュッ、グッグッ
雪の降る日は静かだ
雪が音を吸収してくれる

標識の看板をも隠してしまう
側面の網だろうが、看板だろうが、雪はこんもりへばりついて積もる

綿が、羽が、ふわふわと降っている冬空を見て思い出した

本読む姿がいいね
といつかあなたが褒めてくれたね

いつかある人は
私のことをこう言ってくれた
「沙彩さんはきっと周りの人に”覚悟”を伝えたかったんだよ
お母さんを亡くす”覚悟”
職員さんと接する”覚悟”
いじめの”心構え”」
あんなに覚悟が怖かった私が
まさか、”覚悟”を伝えたかったなんて

はぁ~

+2
作者
この記事を書いた人は??
❀沙彩❀

絵を描くこと 動物 小説を書くこと 和太鼓 三味線 琴 獅子舞 水泳 けん玉 子供とふれあうこと 大好き❀沙彩❀です
いつもワクワクするブログや深い内容のブログを書いています
いつもたくさんの人たちに読んでもらえて嬉しいです(*^^*)

❀沙彩❀をフォローする
コラム
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました