ねこちゃんの話

うちには16年一緒に過ごしている猫がいます。名前はトマ

ポール・ギャリコの小説「トマシーナ」からとりました。なので本名はトマシーナです。

私が中学生の頃に里親として引き取った猫です。

口回りと手足が白く。にんにく(にんにくみたいな形だから)ともトムキャット(トムとジェリーのトムみたいだから)ともいわれる柄の黒白ちゃんで女の子です。

猫の16歳なのでおばあちゃん猫ですが今もとってもかわいく、元気に過ごしています。

でも最近は食欲が落ちて、年末辺りは元気もなくなってきたので心配になって母が動物病院に連れていきました。

点滴打ったり胃薬もらったり散々だったのですが、食欲増進剤を塗ったら年末年始はとても元気になりご飯をよく食べるようになりました。

しかし薬が切れたのか寒さかアレルギーか不明ですがまた食欲がもどってしまいました。

でも前みたいに元気がないわけでもなく寒かったり寂しかったりするとにゃーにゃー叫びます。

トマがにゃーにゃー叫ぶと放っておけなくなるので抱っこしたり一緒に寝たりしてやることができなくなってしまいます。でも長年一緒にいるかわいこちゃんなのでしかたないのです。

+2
作者
この記事を書いた人は??
アバター

猫ちゃんやパンダちゃんなどふわふわの動物が好きです。
普段は絵とか描いてます。

ねこぱんだをフォローする
その他
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました