久しぶりの親戚の集まり

コロナが落ち着いて来たので母方の親戚の家に行きました

先日、母方の親戚の集まりがありました。

母の兄の子ども、僕から見たら従姉妹が2人目の女の子が生まれたということで、コロナが治まったら、

みんなで集まろうということでした。

ですが、なかなかコロナが治まらなくて困っていたら、2021年11月下旬には落ち着いてきたので、

このタイミングで集まることになりました。

また、いつコロナ感染者数が増加するか、わからないので。

 

父がデイサービスの日しか、家を開けられません

その日は水曜日。

父がデイサービスの日なので、父のデイサービスの送迎の方が来たらすぐに、家を出ました。

時間は朝の9時半ごろです。

バスに乗って、最寄駅から地下鉄で10分くらいの駅で母方のもう1人の従姉妹と待ち合わせしました。

もう1人の従姉妹と合流です。

もう1人の従姉妹は僕より10歳年上です。

 

無事に着き、餃子を食べることに

その従姉妹は今日、歯医者に行ってから合流すると言っていたので、少し遅くなってしまいましたが、

なんとか朝10時45分くらいには電車に乗ることができました。

電車に乗って20分くらいで、従姉妹家族の住んでいる駅に着きました。

従姉妹に電話をしたら、昼ごはんはどうするのと言われました。

もう1人の従姉妹が外食にしようと言ったので、従姉妹が「じゃあ餃子の美味しいお店があるから、

そこに行くと良いよ」と言って、場所も教えてくれました。

 

3人で餃子の美味しい中華料理屋さんに入りました。

僕は炒飯と餃子セット、もう1人の従姉妹はラーメンと餃子セット、

母はごはんと餃子のセットのランチを食べました。

お腹がいっぱいになった所で、従姉妹に電話をしました。

その電話で伯父が駅の改札口まで迎えに来てくれるということなので、改札口まで行くことになりました。

 

駅の改札口で待ち、伯父と合流 

しばらくすると、伯父が歩いてきました。

従姉妹の家族の住む家は駅から徒歩5分で着くそうです。

晴れて少し風が吹いていましたが、心地よくお散歩日和でした。

しばらく歩いて、マンションまで来ました。

そこはオートロックのマンションでした。

僕はオートロックのマンションは苦手です。

閉じ込められそうなので。

ですが、子どもを不審者から守るためには必要なのだと思います。

 

従姉妹家族との対面

エレベーターから降りてすぐに従姉妹家族の住む部屋がありました。

久しぶりの従姉妹との対面は嬉しかったです。

実は20年くらい会っていませんでした。

僕が精神疾患になってしまったことが原因でしょう。

旦那さんは今日は仕事があるので、お会いできませんでした。

 

玄関に入ったらすぐに洗面所で手を洗い、リビングに通されました。

そこでは伯母が従姉妹の赤ちゃんにミルクをやっていて、従姉妹の長女2歳が伯父と遊んでいました。

子供は可愛いです。

僕は長女の子と遊ぶことになりました。

その子はアンパンマンが好きで、新幹線ののぞみもお気に入りみたいです。

母ともう1人の従姉妹は次女の赤ちゃんに夢中になっていました。

伯父がスマホを使ってアンパンマンが出てくるアプリがあって、それを見た長女の子は喜んでいました。

従姉妹の家には鉄棒やトランポリンもあって、びっくりしました。

 

貴重な体験 赤ちゃんを抱っこ 育児の大変さを痛感

しばらくして、次女のミルクの時間も終わり、次女を抱っこすることになりました。

まだ首が座ってないので、注意が必要なのだそうです。

赤ちゃんを抱っこするのは初めてだったので、ちょっと不安だったけど、なんとかなりました。

数分間の体験だったけど、貴重な経験でした。

従姉妹は大変なのだなと思いました。

基本的に僕たちへの対応は従姉妹がやってくれました。

お茶やコーヒー、それにお菓子まで出してくれました。

  

育児はかなり大変なのだと痛感しました。

僕たちへの対応、子どもたちへの対処。

素晴らしかったです。

観察力が高くないとこういったことはできないでしょう。

判断力、体力、精神力、いろんな力を総動員しているのだろうと思いました。

残念ながら、午後の2時半から、僕がメンタルクリニックだったので、その時間に間に合うように帰ることになりました。

子どもたちへのプレゼントや出産祝いなどを渡したりしていたときに、長女が子供用のダーツに反応しているのが、

可愛かったです。

 

楽しい時間はすぐに終わってしまいます

従姉妹のマンションの前まで、従姉妹と叔母が見送りしてくれました。

僕たち3人は駅に向かって歩きました。

しばらくすると母の携帯電話に伯父から電話がありました。

どうも僕たちへのお土産を用意してくれていて、それを渡し忘れてしまったらしいです。

電話で「しばらくの間、そこで待ってて、自転車で従姉妹がそっちに向かうから。」とのこと。

しばらくの間、従姉妹が来るまで待ちました。

その間に僕はメンタルクリニックに電話をして、予約時間よりも遅れてしまうことを伝えました。

電話中に従姉妹がやってきて、お土産を渡してくれました。

お土産はカステラでした。

従姉妹にお礼を言って、別れました。

 

メンタルクリニックへ

電車に乗り、僕はメンタルクリニックに向かうため、母ともう1人の従姉妹とは途中で別れ、別の電車に乗り換えました。

何とか、2時半にメンタルクリニックに着いて、診察が終わりました。

バスで最寄りのバス停で降りて、処方箋を薬局に出しました。

少し買い物をして帰宅、帰宅後、いただいたカステラを食べたら、美味しかったです。

良い1日でした

今日はハードな1日でした。

入浴後、疲れがドッと出ました。

久しぶりに伯父さんや伯母さん、従姉妹や子供たち、もう1人の従姉妹に会えて良かったです。

残念だったのは、従姉妹の旦那さんと会えなかったことです。

今度是非、会えればいいと思っています。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

作者
この記事を書いた人は??
そら

はじめまして。そらです。

バイクと猫とゲームとYouTubeが好きです。

最近はデザインやライティングの勉強もしています。

最近は料理をするようになりました。

親と同居していますが、僕が料理などの家事をすることがだんだんと増えてきました。

ガジェットにも興味があります。

洋服はあまり似合いませんが買うのは好きです。

文章力はあまりありません。

表現力はまだまだ未熟ですが、日々精進していこうと考えています。

そらをフォローする
その他
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました