しょーもないことを覚えていて重要な事を忘れる自分はどうしてか?

しょーもないことを覚えていて重要な事を忘れてしまう自分。

テレビでみた知識、アニメで言っていたギャグ、ゲームは過去に何をやっていたか

これ全部がしょーもないことです。

重要な事は

勉強した知識、整理整頓すべき課題、など

どうしてしょーもないことを覚えていて重要なことを忘れるのか?

しょーもないことは(仮説1 初見でわかる)

知識が基づいていなくなんの応用も必要もないそういう情報は楽しいとか感情が結びつきやすい。

テレビで見た知識はあれに前提となる知識が要らない。アニメでいうギャグもセリフも初見聞いて楽しいしゲームのやった知識も初見でやって楽しかったこと。

全部初見で見て分かるんだ。雑誌を読むような感じ。

重要な事は

勉強した知識や整理整頓すべき課題(ジャケットかけておけとか眼鏡を同じ場所に置いておけとか)

これらには仮設2(知識が基づいている)

勉強した知識は基本を会得していてはじめて分かるし整理整頓すべき課題も1回は指示されているだから基づいた知識とは思う。

知識が基づいているのが忘れっぽいのが本当だとしたら

応用できない頭なのかもしれない。

その割には英語のリスニングが聞き取れたり、長文が読めたりする。

あれにも知識が基づいているけどね。

重要な事がしょーもない知識みたいに頭にはいればいいのになーと

思います。

0
作者
この記事を書いた人は??
イノ

初めましてイノです
好きなことは任天堂スイッチです。
ピアノも弾きます。

イノをフォローする
その他
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました