つぶやき~注射恐怖症への道のり モチベーションは大事~

この前、
なぜ朝起きれないのか、なぜ早く寝れないのか掘り下げたところ、
「ちゃんとB型事業所に通ってもなぁ…注射ができないんじゃあどこにも就職できないからなぁ」
とモチベーションが下がっていることが原因だとわかった

どうゆうことかというと
元をさかのぼれば1年前、
私は動物関係の仕事をしていた
ワクワクして入った仕事
障害者雇用で、しかもその職場では前例もなく、特別に障害者雇用で雇ってくれたのだった
心の底から嬉しかった

しかし入社して最初の日、
事務の方に書類を渡された
「ここでは年に二回破傷風の予防接種をやってもらいますからね」

えっ…(゚Д゚;)

そんなの、聞いてない

ここで採用された時、予防接種なんて言ってなかったじゃないか

まぁまぁまぁ、落ち着け、
注射だろ
大丈夫、なんとか慣れるだろう

そして
仕事場の作業を覚えてだんだん慣れてきたころ
ついにやって来た”健康診断”

”採血”

まぁまぁ?
大丈夫でしょ?

そう思っていた

看護師さんに呼ばれた
ベットに横になる
針が通る

痛い!

私の注射への恐怖はここから始まった

続いて別の日「破傷風の予防接種」
某病院に足を運んだ
もちろん、しぶしぶ…

家の人に付き添ってもらいながら
私の左腕に針が通った

いだいっ!!

めちゃくちゃ痛かった

特に破傷風はめちゃくちゃ痛かった

私はここから恐怖の生活が始まった
毎回健康診断が近づくとあと6ヶ月…あと2ヶ月…あと1か月…
とずっと考えてしまい
仕事もままならなくなり
心はいつだってずしーん…と重くなっていた

周りに注射が怖いことは伝えたけど、どうにもならないまま

2回目の健康診断が過ぎ、2回目の破傷風予防接種が過ぎ、
3回目の健康診断が過ぎ、3回目の破傷風予防接種が過ぎ…

そして最後の破傷風の予防接種が終わった時(破傷風はたしか、3回くらい受ければあとは受けなくてもいいはず)
私は傷口を押さえたまま病院の外へ出た

付き添いの家の人の背中を見て私は思った
「えっ…これって一生続くの…?」

その時
私の脳内の何かがプツッと切れたような気がした

そこから私は”頑張れなくなった”

そこから私は健康診断の採血が来ても家にこもって断固拒否したり

職場でも何回も何回も「注射はしません!」
とお願いし続けた

一時は
健康診断の採血も免除されて、だいぶ働きやすくなったが(今思えば感謝してもしきれない)
他のこともいろいろ重なり、

あと5年は働けたところを、2年で退職になってしまった
(職場が悪いわけではないよ 私の精神的体調とか、そうゆうのも交えたうえでの退職だったから)

クリエイターズに所属して1年、ここは注射もなくてすごく働きやすい
けど、世間の風当たりは強かった

コロナで「予防接種受けろ!」の風潮が強くなり、
家でも予防接種受けなさいと言われるようになった

さらには外国や一部店舗は「予防接種パスポート」がないと店内に入れない仕組みになり
コロナの予防接種は受けるも受けないも個人の自由なのに、もはやコロナの注射受けない人は人権ないのか、という風潮に…

辛かった

それからしばらくして
最初の文章の「注射できなかったら就職できないのか問題」について
支援者さんと相談した

「注射 怖い とか調べて同じ仲間の人見つけてみたらいいんじゃない?」
そんな提案が出てきて、私は早速調べてみることにした

注射 怖い ポチッ

前にも注射怖いで調べたことがあってその時は
コロナ注射、注射の必要性について、注射克服する方法と書いてあるばかりで
同じ注射怖い仲間同士の集まりとかは出てこなかった

だから、今回も
(調べてもどうせ出てこないだろう…)
と自信がなかった

落ち込んだ私の目に写ったのは

注射恐怖症

え?なんだそれ?

私は目が皿になった

そういえば
前に前職の健康診断の先生が
「君は注射恐怖症みたいなものになっているんだね」
と言っていたような

私はさらに調べた
注射恐怖症は高所恐怖症、閉所恐怖症に並んで、恐怖症の中の一種に当たるそう

そんなの知らなかったよぉ~~~~~~~~~~!!!

あの時先生は「注射恐怖症みたいなもの」と言っていたから
そんなものが本当に存在するなんて、夢にも思わなかった

まさか病名が付いていたなんて…

後日、私は行きつけの精神科の先生に聞いてみた
「沙彩さん、前に私が言っていた事覚えていますか?最初から”注射がない仕事”で探すからないわけで、就職してから、健康診断で注射恐怖症の診断書を出せば注射は免除できるんですよ。たとえ「それでも注射受けてください」と言われたとしても、注射恐怖症の人に注射しろと言うのはいわゆる人権無視に当たるので、その職場はやめといた方がいいか、もしくはその職場は…(会社的に)微妙かもしれませんね」

と先生は言っていた

目から鱗(うろこ)だった

なぁ~んだぁ~!そんなのあるんだったら早く言ってよ~!!
早く知りたかったぁ~~!!

早く知ってたら
あの職場辞めずに済んだのにぃ~~~~!!
(まぁ今でも、しあわせなんだけどね(*^^*))

そこから私は道が開けたような気がした

希望の光がパァーッと差し込むような

そしたら、やる気が湧いてきた

私も就職ができるんだ!!

そして私は、もう一ついいものを見つけた
デジタルアート系のB型事業所だ
そこは声優もアニメーション制作もデジタルアートも動画制作もやっていて
私のこれからの創作活動に抜擢なB型事業所だった

今はそこに行くために
早寝早起きを訓練中である

なのできっとこのブログも卒業する

クリエイターズ横浜を離れるのは寂しいけど、
この新たな事業所の活動もワクワクする

こうやってモチベーションを上げるのは大事だ
今私は毎日ワクワクしてクリエイターズに通えている

あとこうやって
今日大好きな野菜フルーツジュースを飲むことでモチベーションを上げることも大事だ

節約、節約、と好きなものも我慢していると
心も荒んでいくことがわかった

だから、こうやって好きなものを摂取していって
楽しみながら節約していくことも大事だ

今日は節約を気にせず、
海鮮丼を食べよう

そう、今日から私は劇的に変わっている

+1
作者
この記事を書いた人は??
❀沙彩❀

絵を描くこと 動物 小説を書くこと 和太鼓 三味線 琴 獅子舞 水泳 けん玉 子供とふれあうこと 大好き❀沙彩❀です
いつもワクワクするブログや深い内容のブログを書いています
いつもたくさんの人たちに読んでもらえて嬉しいです(*^^*)

❀沙彩❀をフォローする
コラム
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました