スキンケアについて

<洗顔>◎汚れを落として肌をリセット
洗顔の役割は汗、古くなった角質、ほこり、皮脂汚れ、メイク汚れを洗い流して肌を清潔にします。
・化粧水、美容液、乳液を塗る前に肌の状態を一旦ゼロにします。
・洗顔をしすぎると乾燥し、皮脂を過剰に分泌させてしまいます。
・皮脂汚れは水やお湯だけでは取り切れないので朝も洗顔フォームで洗ってください。

<化粧水>◎肌の乾燥を防ぐ
・化粧水の役割は肌に水分を与えることと皮脂の分泌を整えることです。
・肌が乾燥するとマスクの摩擦、花粉、紫外線などの外部からの刺激から
 守られにくくなってしまいます。
・拭き取り化粧水(コットンに浸して使うアイテム)は余分な皮脂、古い角質を肌に
 負担をかけずに落としてくれます。

<美容液>◎集中ケア
・美容液の役割は保湿、美白、シワ対策、ニキビなどの集中的なケアをするためのアイテムです。
・乾燥肌→バリア効果を高める成分が配合された美容液がおすすめです。
 脂性肌→油分が少ない美容液がおすすめです。
・肌の悩みや状態に合わせて選ぶことで基礎化粧品の効果を高めたり、
 コスメのノリをよくしてくれます。

<乳液>◎肌に潤いを与える
・乳液の役割は化粧水や美容液の成分を閉じ込めて乾燥を防いでくれます。
・肌表面に蓋をして乾燥を防いでくれます。

<まとめ>
・使う順番は、洗顔→化粧水→美容液→乳液がおすすめです。
・肌の乾燥はいいことないのでこれから乾燥していく季節は気を付けて対策していきましょう。





+2
タイトルとURLをコピーしました