HSPについて

HSPって聞いたことありますか?

自分ってなんで人が苦手なんだろう、なんか疲れやすい…
そう思い生きてきましたが、どうやらそれってHSPみたい。

HSPとは、ハイリー・センシティブ・パーソン という気質のことで、病気などではないんです。

HSPの人ってどういう人のことか、創作キャラクター憂子ちゃんに協力してもらいまとめてみました。

よろしくお願いします。

  • 考えすぎる
  • 決断するのが苦手
  • 心配性
  • 感受性が高い
  • 共感しやすい

その① 考えすぎる

HSPの人は繊細さんとも言われています。

ちょっとしたこと、何気ない瞬間にも色々考えてしまっているので、必要以上に疲れやすい傾向にあります。

その② 決断するのが苦手

必要以上に考えてしまう繊細さん。物事を判断、決断するのが苦手な傾向にあります。

その③ 心配性

ちょっとしたことにもワンテンポ心配が入りやすい傾向にもあります。

慎重なのは良い事だと思いますが、心配性も度が過ぎるとそれこそ心配ですよね。

その④ 感受性が高い

自分も昔から「感受性が高い」と言われてきました。

映画、テレビ、アニメ、本、音楽、色々なものに心を刺激されてすぐに泣いてしまいがちです。

「感性が豊か」とも、よく言われました。

感情が溢れやすい傾向があります。

その⑤ 共感しやすい

激同(はげどう)というやつでしょうか(笑)

ある意味そうなのかも?

その高い感受性から、相手の話に深く共感したりする傾向があります。

この五つ以外にも、大人数の集まりが苦手だったり物音が気になって集中できないなどありますが、どれをとっても言えるのは
「繊細だから疲れやすい」
ということ。

人一倍相手に気を使ってしまう、疲れやすいけどその分頑張り屋さんなHSP、繊細さん。

あなたの周りにも居るかも?

どうか優しく見守ってあげてください。

0
作者
この記事を書いた人は??
くらげ

くらげと言います。
創作活動と動物が大好きです。
自分がまとめたいことを紹介していきます。
イラストや漫画は基本アナログで描いて修正や仕上げだけアイビスを使うことが多いです。

くらげをフォローする
コラム
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました