つめ

普段私は、足に障害があるので外出するときは足に装具を付けて、杖を突いて歩きます。

先日、外出して歩いているときに、ちょっとした段差につまずいて足をぶつけてしまいました。

その時は、痛みもなく普段もよくつまずく事もあるので、あまり気にしていませんでした。

外出から戻り、部屋でしばらくしていと、あることに気づきました。

部屋のカーペットの所々に赤く血の跡が付いていました。

足を見てみると左足の人差し指の爪がめくれ上がり、爪がはがれていました。

爪の根本が残り後は、パカパカな状態でしょうがないので、爪切りで爪を切りました。

爪を切ったら出血が止まらなくなり、痛みの方も出てきてしまいました。

普段、足に装具をはいていることもあり、いつも通院している形成外科に診察してもいたく、連絡をしました。

病院の方は、予約がいっぱいなので、装具のこともあるので翌日に通院してほしいとの事でした。

その日は、自分で足の爪がはがれた指を消毒して応急処置をしました。

翌日にグループホームの職員さんに車で、通院同行をしてもらい形成外科にいきました。

病院で傷の処置をしてもらい、爪のはがれた指に付ける軟膏と痛み止めを処方してもらいました。

今では、出血もなく痛みも治まりましたが、爪が生えて完治するのに半年ぐらいかかるそうです。

半年は少し長い気がしますが、足の指に爪がないのは、なんか不思議な感じがします。

0
作者
この記事を書いた人は??
とんぶり

趣味は、動画鑑賞、電子タバコが好きです。
在宅で作業をしています。あまり外に出ることがないので、身近なことなどを記事にしていきたいと思います。
文章力はあまりないのですが、読んで頂けると嬉しいです。

とんぶりをフォローする
その他
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました