clubhouse

友達の紹介がないとclubhouseに入ることができないというアプリ
1回目 友達から紹介あったのだけど自分自身clubhouseの内容を
少し把握していたけど理解力が浅くて考える時間も欲しくて
断ったのだけど再度友達から紹介があったのでアプリをダウンロード
しました。

clubhouseは日本語版はまだで英語なので友達に訳してもらい写メを
送りながらダウンロードしてもらい使えるようになったけど英語文字
なので分からない文書は写メしてGoogleの翻訳機能をつかって
カメラ入力→インポート→写真→指でテキストをハイライト表示
すると英語の文書が日本語に変換されるので友達に文書を送るより
速く解決するので翻訳機能も助かります。

clubhouseのことをもう少し知りたくてYouTubeなど見てました。

使ってみてわかったことは、

Twitter、Instagramをつなげておくと良いみたいで
自己紹介にTwitterとInstagramのリンクを貼っておけば目にとまって
観てもらえる時もあるみたいです。

トピックス(番組)タイムラインがあって
部屋を持っている人達が壇上スピーカーでビジネス講師だったり
専門の仕事をした経験のある人だったりSNSで活動してる人達
中段の人達が部屋をフォローしているスピーカー陣
下段が他の部屋から来たお客さんという感じの場所で挙手をすると
中段のフォローしているスピーカーに上がってくることができたり
するシステムになっています。

各タイトルの部屋 興味がある部屋があって家のマークに
アクセスすると部屋の詳細が見れたりお知らせ機能があるので
見逃さないで時間がきたら部屋に入ることができたりします。

SNSで内容は様々だけど上手く使っているサイトは勉強になる情報が
聞けます。

紙飛行機のところを押すとDM質問が出来たり共感できることがあったら
DMで送ることができます。

なかには出会い系の目的でDMを送ってくる人もいます。
そうゆうときは、自己紹介のところに一言かいておくことをお勧めします。

私は使い慣れてきたけど、先日 友達の紹介で会話に参加しました。
あとは聞き専で勉強にもなります。

0
作者
この記事を書いた人は??
0923M

趣味は映画、音楽、写真、アクセサリー作りです。ボランティア活動もしています。

0923Mをフォローする
コラム
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました