小分け保存容器 後編

7月3日土曜日 お弁当のおかずを5日分作る日で朝9時から前半の調理を始めて
午後14時にヘルパーさんと交代で3品作ってもらうのですが今日は連絡があり
梅雨の時期で雨が大荒れで電車が止まってしまって家に訪問出来ないので
キャンセルになってしまったので、朝9時~夕方5時までお弁当のおかず作りしました。

小分け保存容器の前編で紹介したものの続編

(130ml×3マス)3マスのほうにはグリーンピースごはん 

お米はお弁当箱に詰めたあと残ったお米を3マスの保存容器に分けたものです。
食べれなかったグリーンピースごはんは冷凍しました。

ごはんは小さい茶碗に一杯分の量を保存できるのでダイエットしている私にはピッタリで
ちょうどいい感じのお米の量で1マス分だけ食べました。

お弁当に詰めたあと残った材料を保存して夕飯に食べました。
(95ml×4マス)4マスのほうにピーマンとじゃこの塩炒め、れんこんのきんぴら、
いんげんのバター炒め、里芋の煮つけを保存してみました。

いままでは一品ずつ保存容器に入れて空になった容器を洗っていて面倒だったけど
4マス保存これは便利で料理が美味しそうに見えるところとお弁当容器みたいで
良いと思います。

蓋を閉めてもおかずの中身が見えてわかりやすくて良いです。

薄くて軽いスリム容器なので冷蔵庫で幅をとらないのでスッキリしたので買って
よかったと思います。

0
作者
この記事を書いた人は??
0923M

趣味は映画、音楽、写真、アクセサリー作りです。ボランティア活動もしています。

0923Mをフォローする
コラム
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました