ドラゴンクエストV~天空の花嫁~の思い出①

先日、映画を見に行ってきました。
映画のタイトルはドラゴンクエストユアストーリーです。この映画は「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」というゲームを題材にした映画でした。

今回は僕も何回かプレイしたドラゴンクエストⅤについて≪ネタバレ≫ありでお話ししようと思います。


出典:https://dq-movie.com/index.html

ドラゴンクエスト(ドラクエ)は日本ではかなり有名なロールプレイングゲームです。その中でも、ドラクエⅤにおける最も重要なイベントは結婚です。
今ではゲーム内で結婚するのは、普通にあるそうですが、このゲームが発売された1992年では画期的でした。
誰を結婚相手に選ぶかによって、その後の展開が少し変わります。それは、子どもの髪の色や奥さんの覚える呪文などです。
奥さんを誰にしたかで論争になったこともありました。
幼なじみの『ビアンカ』かお金持ちのお嬢様の『フローラ』からの選択です。
ビアンカと結婚すると何ももらえませんが、フローラと結婚すると途中でお父さんから支援(7000G、貴重な防具)をしてもらえます。
これが冒険の役に立つので、かなり迷いました。

ドラクエⅤは、はじめはスーパーファミコンというハードで発売されました。
それから、2004年にプレイステーション2で発売され、2008年にはニンテンドーDSで発売されました。

※左からフローラ・ビアンカ・デボラ※
出典: https://www.jp.square-enix.com/
※同社のスペシャルサイトで配信( 2008/7/17-2008/10/17)
©2008 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ARTEPIAZZA/SQUARE ENIX All Rights Reserved

DS版からは結婚できる相手が一人増えました。
『デボラ』という女性です。設定はフローラの姉ということでお父さんからの支援があります。

もちろん、DS版ではデボラと結婚しました。

ビアンカは魔法使い系のキャラクターです。
フローラも魔法使い系のキャラクターでしかも回復呪文の「ベホイミ」と爆発系攻撃呪文の「イオナズン」まで覚えますが、HPが低めです。デボラは戦士系でさらに魔法も使えます。
それぞれのキャラクターに個性があって、面白かったです。

ドラクエⅤでは自分が倒した特定のモンスターを仲間にして、戦闘で戦わせることができます。仲間になるモンスターは70種類前後です。これも画期的で仲間になるモンスターをひたすら、仲間になるまで倒しまくりました。
ですが、なかなか仲間になって貰えなかった記憶があります。
一度だけ、はぐれメタルが仲間になってくれましたが、そのデータは消えてしまいました。

当時のドラクエシリーズの中でもドラクエⅤはストーリー性が強い方でした。
はじめは主人公の少年期から始まり、青年期、成人期まであります。
これからはニンテンドーDS版のドラクエⅤについてお話していきます。

~序章・少年期編~

主人公は少年期に父親の『パパス』に連れられて、船旅からのスタートになります。

出典: https://www.jp.square-enix.com/
※同社のスペシャルサイトで配信 ( 2008/7/17-2008/10/17)
©2008 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ARTEPIAZZA/SQUARE ENIX All Rights Reserved

船旅の終わりに、フローラとデボラと出会います。船を降り、初戦闘では父親のパパスが戦闘に参加してくれて、モンスターをほとんど倒してくれます。
しばらくパパスに助けられながら、【サンタローズ】の村に向かいます。
村に着くと、ビアンカと出会います。

~①サンタローズ編~

まずは洞窟での冒険です。ここでは、主人公一人で戦闘するので、はじめは弱いので、モンスターとの戦闘で全滅しないように注意して洞窟に向かいます。
イベント終了後、主人公は父親と一緒に隣町の【アルカパ】の村に行くことになります。アルカパで村の子供たちが猫をいじめていました。主人公とビアンカは猫を助けようとしましたが、子供たちはある条件を出しました。
「レヌール城のお化けを倒したら、猫を解放する」

ここから、ビアンカが仲間になります。しかし、まだ主人公たちのレベルが低いのでレベルアップをしないと、後々大変そうなので、アルカパ周辺でレベルアップをしました。そして、主人公はビアンカとともに【レヌール城】のお化け退治をすることになりました。

~①-1 レヌール城~

レヌール城では主人公とビアンカがはぐれてしまいますが、幸いすぐに合流できました。今は亡き王様らしき人の幽霊に誘導され、お城を探索するなどしました。レヌール城は3Dマップで迷いました。

そして、いよいよ、初のボス戦となります。
主人公とビアンカは協力して、お化け退治を成し遂げます。このあと、レヌール城でこのゲームのキーアイテムの『ゴールドオーブ』を入手します。

出典: https://www.jp.square-enix.com/
※同社のスペシャルサイトで配信 ( 2008/7/17-2008/10/17)
©2008 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ARTEPIAZZA/SQUARE ENIX All Rights Reserved

アルカパに戻るとイベントが発生します。
子供たちがいじめていた猫はモンスターのベビーパンサーでした。ベビーパンサーの名前を決めて仲間に加わります。
名前は用意された選択肢の中から『ゲレゲレ』にしました。ゲレゲレはしばらくの間、攻撃か防御しかできません。

イベント終了後、ビアンカとはここでお別れです。
パパスに連れられて、サンタローズに戻ります。
サンタローズに妖精が現れて、【妖精の国】に行けるようになります。

~①-2 妖精の村~

【妖精の村】では妖精の『ポアン』に話しかけると、『はるかぜのフルート』を取り返して欲しいとの依頼を受けて、妖精の『ベラ』が仲間になります。

それから、3人で【ドワーフの洞窟】に向かいます。
その前に、ゲレゲレの装備を整えておきました。

最深階で『カギの技法』を入手して、アイテムを取ったら、洞窟から出て【氷の城】に向かいます。氷の城では『ザイル』と『雪の女王』の二連戦になります。

ザイル戦では体力のHP、呪文や特技などを使うMPを温存して、雪の女王との戦闘に重点を置いて戦いました。

※戦闘イメージ※
出典: https://www.jp.square-enix.com/game/detail/dq5/
2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

戦闘後、はるかぜのフルートを入手できます。妖精の村に戻り、はるかぜのフルートをポアンに返すと、妖精の村に春が戻ります。
ベラとはここでお別れです。

サンタローズに戻り、今度は【ラインハット】の城に向かいます。

~②ラインハット編~

ラインハット城でいろいろな人の話を聞いていき、イベントを進めると、ヘンリー王子がいなくなります。パパスは単身ヘンリー王子を探しに洞窟へ向かいました。主人公とゲレゲレはパパスを追って向かいます。
洞窟の途中でパパスと合流して、ヘンリー王子を救出します。しかし、ヘンリー王子を誘拐した一味に見つかってしまいます
一味のボス『ゲマ』に主人公は自分の目の前で父親のパパスを殺されてしまいました。

それから、数年後・・・。

②へ続く

+2
作者
この記事を書いた人は??
そら

はじめまして。そらです。

バイクと猫とゲームとYouTubeが好きです。

最近はデザインやライティングの勉強もしています。

最近は料理をするようになりました。

親と同居していますが、僕が料理などの家事をすることがだんだんと増えてきました。

ガジェットにも興味があります。

洋服はあまり似合いませんが買うのは好きです。

文章力はあまりありません。

表現力はまだまだ未熟ですが、日々精進していこうと考えています。

そらをフォローする
コラム
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました