漫才版日本シリーズ(後編)

決勝戦の結果は意外な展開だったなと思いながらも筆者も審査員席に座ってみたいなと思っている今日この頃です、皆さんお待ちかね漫才版日本シリーズことM-1グランプリ2020の結果はこうなりました

1位 マヂカルラブリー (総合得点649点(2回目の投票3票)

2位 おいでやすこが (総合得点658点(2回目の投票2票)

3位 見取り図 (総合得点648点(2回目の投票2票)

4位 錦鯉 (総合得点643点)

5位 オズワルド (総合得点642点)

5位(同率) ニューヨーク (総合得点642点)

7位 インディアンス(総合得点625点、敗者復活枠)

8位 アキナ (総合得点622点)

8位 (同率)位ウエストランド(総合得点622点)

10位 東京ホテイソン (総合得点617点)

とこの様な結果になりました、今年のM-1は準決勝からハイスペックな戦いで誰が決勝に進んでもおかしくない皆さんでした

因みに筆者が予想した準決勝ベスト3は

1位 金属バット

2位 インディアンス

3位 コウテイ

です、今年の準決勝は16組だったのですが祇園が体調不良で欠場したので(このご時世ですの)15組の出場かつ戦いでした

来年DVDになったら是非、地球が滅んでも買いたいです

+5
作者
この記事を書いた人は??
水川べる

はじめまして、閲覧ありがとうございます
趣味はお笑い鑑賞と子犬の赤ちゃんの面白ビデオを見る事、変な所で器用スキルが発動する器用貧乏ですがよろしくお願い致します

水川べるをフォローする
その他
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました