つぶやき~缶ビール~

缶ビール

自動販売機の缶ビール
安くて、手軽で、特別な日に飲んでもらえない
でも、
あるおじいちゃんと孫が久しぶりの再会をして、
孫のおごりでおじいちゃんに安い缶ビールしか奢ってあげられなくて
そんな特別な日に飲んでもらえる缶ビール
こんな特別な日に飲んでもらえるなんて
缶ビールも本望だろうな

~あとがき~
私はまだ一回も缶ビールを飲んだことがないので
(何度も連呼するとビール飲めよと言われそうで)
あまり連呼したくないのですが
この物語は私が読んでいるある漫画の一場面で出てきました
(鬼滅の刃じゃないですよ?)
物語の内容とは別でこの場面でなんとなく感じ取ったもので
なんかいいなと思ってここに書きました
安くて手軽で、確かに特別な日には飲んでもらえないかもしれない
でも、手軽だからこそ、祝いたいときに祝うことができる
それはどんな人でも
どんな状況でも

+2
作者
この記事を書いた人は??
❀沙彩❀

絵を描くこと 動物 小説を書くこと 和太鼓 三味線 琴 獅子舞 水泳 けん玉 子供とふれあうこと 大好き❀沙彩❀です
いつもワクワクするブログや深い内容のブログを書いています
いつもたくさんの人たちに読んでもらえて嬉しいです(*^^*)

❀沙彩❀をフォローする
コラム
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました