鎌倉散策に行きまして~葛原岡・大仏ハイキングコース~

こんにちは、ネコ助です。

今回は、鎌倉にあるハイキングコース「葛原岡・大仏ハイキングコース」を歩いてきたので、その様子を紹介していきたいと思います。

葛原岡・大仏ハイキングコースって何?

葛原岡・大仏ハイキングコースとは鎌倉の山歩きコースのひとつで、北鎌倉の浄智寺から葛原岡神社を通り、長谷の鎌倉大仏までを繋ぐハイキングコースです!初心者から上級者まで楽しめて鎌倉ハイキングコースの中でも代表的なコースらしいですね。途中、銭洗弁財天や佐助稲荷といった有名な神社もある模様(今回は残念ながら寄れず)

ちなみに2019年9月の台風の影響で一時通行不可となっていたようですが、復旧工事が進み2020年6月30日から通行可能となりました。

ガイドブックの紹介では全長約3km、ゆっくり歩いて2時間程度なゆるめなハイキングコースといった感じで、これなら初心者の私でもいけるかも??と挑戦することに。が、実際はなかなかにアップダウンが激しく、初心者にはキツく感じるエリアも多かったです。木の根に足を取られる取られる!スニーカーなのに危うく滑って転びそうに(+_+)

それでも大人になってから初めてのハイキング、見どころ満載でとっても楽しかったです!北鎌倉駅から高徳院(鎌倉大仏)まで写真を撮りましたので、添えてご紹介いたします!!

北鎌倉から浄智寺へ

いざ横須賀線に乗って北鎌倉駅へ!隣はすぐ鎌倉駅ですね。鎌倉街道沿いに円覚寺、建長寺を通り、さらに鶴岡八幡宮を通り越して鎌倉駅まで歩くこともできます。今回は東慶寺を通り、ハイキングコース入り口がある浄智寺へ向かいます。

浄智寺。紅葉の季節……なのですがあまり色づいてないです。残念。

浄智寺を右手にひたすら坂道を登っていきます。この時点ですでに息切れ!足には自信があったのですが筆者の自信はまったく根拠がないと証明されましたね(・´з`・)

さらに急なコンクリート階段が続きます。

階段を上りきると眼前に木々が広がり、ザ・ハイキングコースといった道のりになります!ここからが本番!気合を入れて歩いていきます。

岩(゜o゜)!!左側にちょこっとくぼみがあるのがご覧になれるでしょうか?ここに足を引っかけて階段のようにおりていきます。まあ、中央からフライハイしちゃっても大丈夫なのでしょうが…初心者なので慎重に行きます!

葛原岡神社で魔去ル石が割れない件

20分くらい歩いたでしょうか。中間地点の源氏山公園に到着しました!葛原岡神社も園内にあります。平日の昼間でしたが公園には、ベンチで休憩するハイカー、犬の散歩をする方、神社にお参りに来たカップルなどの姿がまばらに見られました。息も絶え絶えだったのでさっそくベンチで休憩。自販機やトイレも完備で助かりました。

葛原岡神社。公式ウェブサイトによると後醍醐天皇の時代、鎌倉幕府討幕で活躍した忠臣をお祀りした神社とのことです。開運や学問の神様として有名なようです。

こちらは縁結び石。赤いひもを通したたくさんの5円玉が男石、女石にそれぞれ結ばれていました。葛原岡神社はガイドブックでも縁結びの神社として紹介されており、お守りや絵馬もハート形で可愛らしかったです。私も仕事で良いご縁があるようにお参りしてきました( *´艸`)

そしてこれが問題の魔去ル石!!手のひらサイズの瓦を石にぶつけて割ることで、厄を除け幸運を招き入れるというお参り。楽しそうなのでもちろん挑戦!しかしながら、瓦が想像していた以上に割れない!!

1回、軽く投げれば割れるだろみたいなノリだったのですが、とにかく固く、4、5回振りかぶってなげつけるも割れる気配ナシ。どうなってるの!?苦戦しているうちに他の参拝客が来られたため、あえなく断念。結局5回は投げたのに瓦の周りが少し欠けただけでした…。そんなに魔気が強かったのでしょうか…。機会があったらぜひリベンジしたいですね!٩( ”ω” )و

天空のカフェに行きまして

源氏山公園でしっかり休憩を取り葛原岡神社にもお参りしたので、後半戦、鎌倉大仏を目指して歩いていきます!

公園を抜けるとなぜか突然住宅街に(゜o゜)!ハイキングコースのド真ん中に住宅街という謎立地…鎌倉は不思議です。ちなみに銭洗弁財天は鎌倉大仏方面とは反対方向の様でした。お参り方法が独特で楽しそうなので、次回の散策で行ってみたいと思います!

途中、森が開けて海が見えるエリアがありました。どこの海なのかはわからず。

鶏が平飼いされていました。可愛い。ここから再びザ・ハイキングコースといった道なりに戻ります。

アップ!

ダウン!

アップ!!

ダウン!!激しい!!(+_+)容赦なく体力が削られていきます。

ハイキングコース中にまたしても珍しい景色に出会いました。こんなところにカフェがあるの(゜o゜)!?これは行くしかないとさっそくお邪魔することに(足もガクガクでしたし)

本当にカフェがありました!こういう場所にあるカフェは営業日が限定、営業時間帯も短いというイメージだったのですが、この日は運良く営業中でそこそこのお客さんでにぎわっていました。コロナ対策で名前と連絡先を記入した用紙を渡してから注文します。

まるで天空に浮かんでいるようです。山肌沿いの席に座りましたが、景色が素晴らしかったですよ!赤と白のパラソルと木々の緑のコントラストが素敵ですね。周りの方も写真を撮られていました。後から調べたら結構有名な観光地だったようです。ガイドブックにもしっかり載っていました。

写真映えを狙いオシャレドリンクを頼む筆者。映えてますかね|ω・)シャーリーテンプルというノンアルコールカクテルで甘くて美味しかったです。お値段は少し高めの観光地価格でしたが、これだけ雰囲気が良いのならば大満足です!!

さて、カフェで一休みして英気を養い、鎌倉大仏目指してラストスパートへ!!

この道幅!一応ガイドロープのようなものは存在しますが、今回のハイキングコースで一番怖かったです。万が一滑り落ちても大事には至らない高さなのですが、心情的に怖いというか冷や冷やしましたね(ノД`)

高徳院(鎌倉大仏)まであと少し!頑張って歩いていきます!!

人ひとり通れるかという道を下っていくと…

幹線道路に出ました!葛原岡・大仏ハイキングコースはここが終点となります!!

カフェに寄る以外はひたすら歩いていたので、所要時間は1時間ほどでしょうか。曜日・時間帯的にも他のハイカーの方もほとんどおらず、貸し切りで鎌倉の山歩きを満喫できました。ハイキングコースとしての体感は思っていたよりキツかったけど、慣れれば休日の散歩にピッタリだなと感じられました。

今回、銭洗弁財天や佐助稲荷の方面にはまったく行かなかったため、近いうちにまた歩きに行きたいですね。そのうち「銭洗弁財天でお金を洗ってみた」みたいな記事を上げるかもしれません( *´艸`)

高徳院で鎌倉大仏に会いまして

ハイキングコースは無事制覇しましたが、せっかく長谷まで来たので鎌倉大仏を拝観していくことに先ほどの幹線道路沿いに10分ほど歩けばすぐ高徳院に到着します!

仁王門。迫力があります。秋の行楽シーズン、境内はちょうど遠足の小学生で賑わっていました!

ちなみに福祉手帳を持っている場合、高徳院では拝観料が無料になります。寺社であればほぼ拝観料が無料や半額になりますので、詳しくは障害者手帳で行こう!~全国版~というサイトをご覧ください。非常にありがたい制度ですね!٩( ‘’ω’’ )و

高徳院のご本尊、鎌倉大仏です!奇跡的に人が映り込まなかったラッキーな一枚。見上げると晴天も相まって圧巻でした。大仏様は拝観者と視線が合うようにうつむいているとのこと (゜o゜)!確かに!!胎内拝観は残念ながらコロナの影響で中止になっていました。

フォトジェニックな大仏様の藁草履。長さ1.8m、幅0.9m、重さは45kgもあるそうです。

所々、境内の木々も紅葉していてとても綺麗でした!ところで子供の頃は景色なんかまったく興味がなかったのに、大人になると好きになる現象は何なのでしょうか??和菓子も大人になってから好きになりましたね…。

そんなこんなで高徳院を20分ほど散策して江ノ電長谷駅へ。長谷にはもうひとつ長谷寺という金色の観音菩薩が拝観できる有名なお寺があるのですが、この日は体力的にキャパオーバーのためまっすぐ帰ることに。移動などを含めれば2時間はたっぷり鎌倉に滞在していたでしょうか?

初めての鎌倉ハイキングでしたが、天気も良く混雑もなくとても楽しめました!

まとめ

葛原岡・大仏ハイキングコースはゆっくりで2時間、集中して歩けば1時間ほど。軽装でも問題ありませんでしたがスニーカーは必須。不意打ちで葉っぱや虫が落ちてくることがあるため、帽子もあった方がよいかも。道はわかりやすく、迷うことはなかったです。総合的に山歩きの魅力がコンパクトに詰まった初心者でも十分に楽しめるハイキングコースでした!ハイキングに興味のある方はぜひ挑戦してみてはいかかでしょうか??

ということで、最後まで読んでくださりありがとうございます!!また次の記事がありましたらお会いしましょう!!それでは(-ω-)/!!

0
作者
この記事を書いた人は??
ネコ助

初めまして、ネコ助です。主に、散歩で歩いた場所や読んだ本などを記事にしていけたらと思っています。よろしくお願いします。

ネコ助をフォローする
コラム
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました