頭文字D(イニシャルD)

シルビア使いの紺です!今回は、私もそうですが、車好きのバイブルである「頭文字D」について書いて行こうと思います!

https://magazine.yanmaga.jp/c/initial_d/
Copyright © 2019- Initial D Project Official/Kodansha Ltd. All Rights Reserved.

頭文字Dとは?

頭文字Dとは、しげの秀一先生による走り屋たちの物語を描いた漫画です!1995年~2013年にかけてヤングマガジンで連載されていました。
この漫画により「ドリフト走行」が流行り、モータースポーツが盛り上がったといっても過言ではありません!また、主人公の藤原拓海の愛車である「ハチロク」の人気が出たのも「頭文字D」の影響だと思います!

STORY

主人公の藤原拓海は、車に興味のない豆腐屋の息子です。拓海は、嫌々秋名湖畔のホテルまで豆腐をハチロクで配達していました。これが、拓海の日課です。この積み重ねが、後の峠のバトルに役に立ち、次第に拓海を走り屋の世界に引き込むことになります。
ここから、拓海の公道最速伝説が始まじまります!

紺が思う見所

拓海とライバル達との峠のドリフトバトルは、見ているととても熱くなります!登場する車もハチロクを始め、180SXRX-7といった80~90年代のスポーツカーが多く、マニア心をくすぐります!しかも、どれもカッコいい車です!
熱く、痛快な内容で、思わず車に乗りたくなるような内容です!私も、頭文字Dの影響でマニュアルで免許を取得しました!(^_-)-☆また、シルビアに憧れ始めたのも頭文字Dの影響です!
こだわりとカッコよさ満載の作品です!

メディア

アニメや漫画の他にも、頭文字D関連のものがあります。なので、一通り紹介していきます。

  1. 劇場版「頭文字D legendシリーズ」
  2. ゲームセンターのゲーム「セガ 頭文字D ARCADE STAGEシリーズ」
  3. トミカも販売されている。
  4. プラモデルも販売されている。
  5. ドリフト競技を競う「D1グランプリ」というものもある。
  6. 続編の「MFゴースト」が現在連載中!

紺が思う頭文字Dに影響された作品

  1. 私の記事でも幾度か出てきているPS1レースゲームソフト「峠MAX」や「HASHIRIYA 狼たちの伝説」がある。
  2. アプリゲームの「ドリフトスピリッツ」
  3. アプリコミックの「少年ジャンプ+」で連載されていた「ドリフトキャンパス」
  4. ヤングサンデーで連載されていた「オーバーレブ!」
  5. ソニーの「グランツーリスモシリーズ」

まとめ

スポーツカーブームやドリフトコンテストの原点となった頭文字Dを紹介しました!この作品を読むと、思わす運転したくなります!でも、安全運転でいきましょう!
スポーツカーだけではなく、免許を取得して、一般車で楽しくドライブに行ったりする事も車の楽しみでもあります!なので、この作品をきっかけに、車に興味を持ってみるのも良いのではないでしょうか?
頭文字Dをよろしくお願いします!

+1
作者
この記事を書いた人は??
シルビア使いの紺

漫画「今日のケルベロス」、日産s13シルビアが大好きです。他にも、うらら迷路帖、華麗なる探偵アリス&ペンギン、銃皇無尽のファフニール、少女漫画なども読みます。
車と漫画、アニメが大好きです!よろしくお願いします。

シルビア使いの紺をフォローする
アニメ
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました