日産S13シルビアについて!^^

シルビア使いの紺です!今回は、私の好きな車について語ろうと思います!^^紹介する車は、私の世界一大好きな車である、日産S13シルビアです!


https://www.car-and-driver.jp/column/2019/10/06/-196521st3rd1101979-19885th13/
Copyright © CAR and DRIVER Co.,Ltd 2019 All rights reserved.

S13シルビアとは?

1988年に日産自動車で発売された2ドアクーペである。このシルビアは、5代目である。キャッチコピーは、「ART FORCE SILVIA」である。という位置づけであるが、S13シルビアは、性能がとてもスポーティーであったため、ドリフトやサーキット走行にも多く使われていた。ターボなしJ‘sQ’sターボモデルK‘sのグレードが存在する。ちなみに、は、トランプのJACKQUEENKINGが由来である。1991年ではマイナーチェンジし、後期型が発売された。

紺が考える日産s13シルビアの魅力!

内装もとてもまとまりのある感じがある

・美しく、流れるようなまとまりのあるクーペデザイン

ドリフトしている姿がカッコイイ!

・カスタムしても、そのままでもカッコイイ

定番のライムグリーンツートンのボディカラーがとてもカッコイイ!

ホイールがかっこいい!

・ウイングがなくてもカッコ良い!

メーターがシンプルで見やすい!

他の着眼点

・走り屋にもとても人気で、漫画「頭文字D」でも登場人物である池谷浩一郎の搭乗車として扱われた。また、同作品の登場人物である中里毅GT-R(R32)の前はS13シルビアに搭乗していた。

PS1の峠の走り屋系のレースゲームによく登場している。その一例として、「峠MAX最速ドリフトマスター」がある。PSVITAでもアーカイブ化されているので、興味が出てきた人はやってみると、楽しいと思います。

ドリフト走行でも多く使われている。いわゆるドリ車も多い。また、ドレスアップカーのベース車両としても有名で、数多くのカスタムカーが存在する。

・映画「首都高速トライアル2」の主人公である山根タカヒロR32に乗る前は、S13シルビアでに搭乗していた。

・他にも、ゲームでは、グランツーリスモシリーズ頭文字Dアーケードステージシリーズ、「HASHIRIYA 狼たちの伝説」にも登場している。

最後に

この車は私が世界一大好きな車です!^^いつかは、自分でも乗ってみたいですね!レースゲームでも、登場すれば必ず使っています!
本当に美しくて、カッコいい車だと思います!これからも、好きで在続けていたいです!出来れば、この車のオーナーになれる様に頑張りたいです!^^

0
作者
この記事を書いた人は??
シルビア使いの紺

漫画「今日のケルベロス」、日産s13シルビアが大好きです。他にも、うらら迷路帖、華麗なる探偵アリス&ペンギン、銃皇無尽のファフニール、少女漫画なども読みます。
車と漫画、アニメが大好きです!よろしくお願いします。

シルビア使いの紺をフォローする
その他 コラム
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました