グランツーリスモシリーズ

シルビア使いの紺です!^^今回は、グランツーリスモシリーズについて書いていきます!^^今回は、著作権やウェブサイトの関係で、画像がありません。

グランツーリスモとは?

グランツーリスモとは、1997年12月23日に発売されたプレイステーションのドライビングシミュレーターゲームシリーズです!
このシリーズの最大の特徴は、リアルなクルマの挙動とグラフィック、サウンド、リアルなクルマのセッティング、豊富な車種です!
この作品後もシリーズ化されており、今でも高い人気を誇っています!

グランツーリスモシリーズについて

自分は、グランツーリスモシリーズを1、5、PSP、6をプレイしていますが、どれもリアルでした!特に、グランツーリスモ1は、5やPSP、6と違って、タイヤの滑り具合のアシストやブレーキのアシストがありません!なので、操作がややシビアで繊細です。しかし、ライセンスというドライビングスクールモードや練習次第で安定した運転が出来る様になります。5やPSP、6などの他のナンバリングタイトルで慣れてから遊んでみるのもOKです!
初代から、クルマのチューニングはもちろんの事、セッティング一つでクルマの挙動が変わっていきます!速いだけではなく、自分の走りに合ったクルマのセッティングがポイントとなります。
車種も、シルビアやスカイラインGT-Rなどの魅力的なクルマばかりです!^^クルマ集めの他にも、洗車して車体をきれいにする事も出来ます!
グラフィックもリアリティに拘っているのも、嬉しいポイントです!

日産, H20, 車, ホワイト, 黒い車

まとめ

かなり後になってから購入しましたが、リアルな挙動、エンジンサウンド、綺麗なグラフィック、豊富な車種といった魅力を体感できる事に感動しました!
リアルドライビングシュミレーターなので、峠MAX最速ドリフトマスターや頭文字Dアーケードステージシリーズと比べると、敷居が高いかもしれません。しかし、走り込みを繰り返したりする事によって、上手く運転出来た時の嬉しさはとても気持ち良いものです!^^
有名なタイトルなので、この記事を読んでくれた方は、プレイして頂けると幸いです!

+3
作者
この記事を書いた人は??
シルビア使いの紺

漫画「今日のケルベロス」と日産s13シルビアが大好きです。他にも、うらら迷路帖、華麗なる探偵アリス&ペンギン、銃皇無尽のファフニール、少女漫画なども読みます。
車と漫画、アニメが大好きです!よろしくお願いします!

シルビア使いの紺をフォローする
ゲーム
CREATORSよこはまPLUS
タイトルとURLをコピーしました